FP藤花で保険の見直しをされたお客様の声

7月に保険の見直しをさせて頂いたお客様から、とっても嬉しい、お礼の投稿文を頂きました。
今回、お客様から許可を頂けたので、以下に掲載しています!!

保険の見直しをさせて頂く前に・・・

いまや、日本は保険会社も、保険の代理店も飽和状態。見直しはいつでもどこでも簡単にできます。

私が保険の世界に初めて入った時、当時勤めていた保険会社の朝礼では、「新商品の○○保険を、今月は全員稼働(全員販売)できるよう頑張りましょう!!」などという話が普通に出ていました。

昔は、私自身もお客様との会話の中で、保険商品の話をよくしていました。
「この保険では、こんな特約が付けられますよ。」「この保険では、こんな最新の保障が得られますよ・・・」などなど。
お客様との会話の中心が、保険商品そのものになっており、お客様の背景にあるものがきっちり見えていなかったのでしょうね。

その流れがおかしいと気づき、少しずつやり方や考えを変えていくと、当然、そういった組織にはいられなくなり、独立するに至ったのですが、今、私はお客様との会話で8割以上が保険商品以外の話です。
どんな家族構成で、お金に対してどんなお考えをお持ちなのか、保険に対してどんなお考えをお持ちなのか(保険をお守りと考えるのか、最低限で良いと考えているのかなど)、そういった内容の話がほとんどです。

hujihana
お客様から具体的な話を聞かれて初めて、保険会社や保険商品の選択肢をご案内することになります。
これは1社専属の保険会社に勤めていては出来ないことで、独立して本当に良かったと思う大きな要因です。

今回もお客様と沢山会話を重ねる中で、色んなご希望や現状の問題点が見え、お望みのマネープランやニーズが明確になり、それを解決する方法をご案内していました。

今となっては当たり前のそういった流れに対し、とても共感して頂け、こんなにも長文で感謝の気持ちを頂けたことは、
明日から仕事をする上でのエネルギーになりそうです^^

FP藤花に、保険の見直しを相談されたお客様の声

 

2016年7月に藤花さんに、保険の見直しのご相談をさせてもらったC.Kです。私自身、以前の仕事を辞めてから、「老後や子供たちの学費など、将来の不安はてんこ盛りだけど、保険はよくわからないし、保険の支払いをこれ以上増やすのはきつい」ということで、保険に頼らずにやっていけたらな…と放置してました。

しかし、藤花さんと出会い、藤花さんの保険システムに対する考え方を色々聞くうちに、ちゃんと選べばまだまだ使えるかも…という気持ちに変わっていきました。

主人の保険はこれまで、主人の友人に頼まれたものに入っていたうえ、自分の保険は大昔に母に勧められて入っていた養老保険のまま、という状態。

「今の保険のままではやっぱりこの先不安かも?!」

そう思って、藤花さんのお忙しい最中にご相談させていただきました。
見ていただいたら、出るわ出るわ! これまでかけてた保険の問題点や今の家族構成で過ごしていく将来に向けて「足りていない部分」。

たった数日のうちに、現時点での問題点と、それを埋めつつ改善するための対策について、色々なパターンを考えてくださりました。

うちの場合は、自分も主人も病歴があり、入れる保険と入れない保険のことで、何度も保険会社さんとやりとりしていただき、何とか二人とも希望の保険に加入することができました。

以前加入していた保険を解約するときに、少々ややこしいこともありましたが、そういう部分もすぐに相談に乗っていただき、非常に心強かったあの時のことは、この先も忘れられないと思います。

先日無事に送られてきた保険会社からの保険証券を見て、「ホッ」としました。
藤花さんに相談して、本当に良かった…うちの家族は、この先も安心だな…と。

今回藤花さんにお願いしようと決めたのは、やっぱり「お仕事に対するポリシー」が良く伝わってきたからなのです。

様々な保険内容を知り尽くして、本当にこれからの私たちの助けになる、支えになる保険会社だけを厳選して取り扱われておられる点。

この部分についてのお話を色々伺う機会があったのですが、シビアな目で見て、どの保険がどれだけ良いかをご自身で見極め、私たち相談者の家族の状態や要望に応じて提案していただける点は、これまでに関わってきた保険セールスの方とは比べものにならないほど、信頼できるものでした。

私自身、保険や家計管理などはあまり得意ではなく、保険以外でいただいた様々なアドバイスも、目からウロコの内容ばかり!

藤花さんのこれまでの様々なご経験と、長年の保険取り扱い経験からのお話しは、子育て世代でこれから資金が必要な私には本当に参考になりました。

三児の母でありながらも、今、各地で精力的に無料セミナーなども行っておられるということで、お体に気をつけられながら頑張っていってください!応援しています^^

本当にありがとうございました!