「この保険っていつ入るといいですか??」

数日前の話です。
お客様の自宅で、老後の備えや学資保険についてプランニングをしていると、私の携帯に知らない番号から着信がありました。
お客様かな?と思い、電話に出ると、主人の会社の方からでした。
主人に何か悪いことがあったんだと思いました。

主人は数週間前から手がしびれると訴えており、2日前も体調が悪く昼過ぎに帰ってきていました。

話の内容は、外出先から会社に戻るために一人で運転していた主人が、急に激しいめまいに襲われ、全身がしびれて体が硬直し、自分ではどうにもできなくなり、車を端に寄せ、そのまま救急車で搬送されたということなのです。

平穏な毎日は当たり前じゃない

一瞬で、脳梗塞を疑いました。

死んでしまったらどうしよう、麻痺が残ってしまったらどうしようと、悪いことばかり考えてしまい、目の前が真っ暗になりました。
お客様が、「意識はあるんだったら、大丈夫!はよ行ってあげ!」と私の気持ちを落ち着かせてくれて、私の帰り支度をしてくれました。

お客様の自宅から、高速で30分ほどの病院に運ばれたようで、急いで向かったのですが、混乱していて高速の乗り口を過ぎてしまい・・・とにかく事故をしないように、悲しい気持ちに支配されないよう、平常心を保つことを第一に考えました。悪い風に考えてしまうと、どんどん悪い風に引き寄せられると思ったからです。

数日前から、「そろそろやっておかないといけないね」と夫婦で話していた事もあったので、そのうちできればなんて思っていた私は、なんて平和ボケしていたんだろうとも思いました。
「いつか」なんて誰にでも当たり前のように来るものでは、ありません・・・

病院に着くと、主人は検査に行っており、会えなかったのですが、待っていると戻ってきました。

主人は、自分の体に起こった異変に、とてもショックを受けていて、まだしびれも残っており、いつもの元気はなく、ぐったりしていました。

幸いMRIも血液検査も異常はなく、脳や心臓が原因ではないと聞き、一安心 🙁

最近起こる謎のしびれは、数年前に追突事故をされたことで、首が椎間板ヘルニアになっており、その症状ではないかとのことでした。最悪の事態を避けられたことを嬉しく思いましたが、しびれが消える事はなく、根治しようと思うと手術しかないのです。ただリスクの高い手術になるようで、よほどの状態でないと手術は勧めていないようです。

いくら脳や心臓の検査結果に異状がなくても、また運転中に今日みたいなことがあったら・・・と考えると不安も残ります。

契約ごとなど大事なコトは、いつかではなく、今やりましょう

林先生(T進ハイスクール)ではありませんよ(笑)

私が、今後よりいっそう声を大にして、お客様に伝えていきたいことです。

日本人は平和ボケしているなんて、言われますが本当にそうだと思います。

今日と同じ毎日が当たり前のように明日も明後日も続いていると思い込んでいませんか?

国立がん研究センターのデータでは、2016年のガン罹患者数は101万人。
日経新聞のデータによると、2016年の全国の交通事故死亡者数は3904人

この数字をどう捉えるかは、個人差があると思いますが、決して他人事ではありません。

朝に「いってらっしゃい」と別れた家族がまた夕方会えることって、全然当たり前ではないんですよね。

生命保険に限らず、自動車保険や医療保険、資産運用についてなどお客様から相談を受けます。
ご自身のニーズに合ったものが見つかり、「これいつ始めればいいですか?」とか「じゃあ、落ち着いたら手続きします」なんておっしゃる方がいらっしゃいます。

hujihana
・自動車保険や火災保険の見直しでは、変更前に事故や火災、災害が起きると、もちろん古い保険の範囲でしか補償されません。
・死亡保険や医療保険には告知があります。急に体調が悪くなり検査をすると、保険会社によっては「3か月以内の健康状態についての質問」に該当し、ご自身のタイミングで加入できないことが、過去に私のお客様でも何度かありました。死亡保険では、一か月先延ばしたために、その間に死亡し、遺族が経済的に困窮してしまったという話も聞いたことがあります。
・ガンになってしまうと、ガン保険はもちろん、一般的な医療保険にも加入できません。5年など一定期間を経ても、持病がある方用の割り増しな医療保険しか選択肢がなくなります。
最近は相続の相談も多く、遺言書の書き方、信託の設定などについても質問があります。
万一、遺言書を書く前に死んでしまったら?自分の想いを配偶者や子供に残すことはできないのです。
信託を設定しようと考えている方が、その前に死んでしまったら、やはり自分の想いを残すことはできないのです。

保険や遺言書など大きな話でなくても、日ごろから自分の大切な人には、その時に感謝の気持ちを伝えたり、家族を朝見送る時も、またすぐ会えると思い込まず、その瞬間を大事にする。
毎日、大好きな仕事ができる日々に感謝し、大事なお客様をお守りするためにも、自分自身が健康であることも大切ですよね。

hujihana
平穏な日常は当たり前でないのだから、常に後悔しない生き方をした方がいいんです!!!
本当にいろいろと考えさせられた一日となりました 😉