年末年始にお金を遣い過ぎた方は是非♪「貯金と保険のテーブルセミナー」にお越しください^^

新しい1年が始まり、20日あまりがすぎました 😛

主婦の方にとっては、長いお正月休みが終わり、自分時間で過ごせる日常に戻って、ホットされているかもしれませんね^^

年末に主人に、「家の中で一番片付いていないところは台所やな」と言われムカついていたワタシ(-_-メ)

「仕事や子供のことで忙しいし、食器や調理器具をできるだけ子供の手の届かんトコロへと思うと、きっちり収納なんかできんわ」と言い訳まじりの反論をしたものの、改めて、台所を見ると確かに、色の統一感もなく、カウンターには物が置かれていて、整理されていない状況でした 😥

自分で納得したらすぐ行動したいタイプで、年明けニトリへ行って収納グッズを買い、一度全てのキッチン周りの小物や調理器具、食器など出して、要らないものは捨てました。使い勝手を考え、動線に気を配りながら、物を見えるところに置かないよう、整理していくと、気が付けば新たな収納スペースができ、結果的にかなり片付きました。
整理されると、きれいにし続けたいという意思が働き、維持しようと頑張れますね 😳
同時に冷蔵庫も片付け、賞味期限の切れていた使っていない調味料などあれこれ捨てていき、冷蔵庫もすっきり★

すっきり片付くと、頭の中も整理され、ついでに財布も整理しました!!

1年で最もお金をつかう年末年始!!!

444566
唐突ですが、年末年始って、かなりお金を遣いませんか???

親戚や帰省した友達などと飲んだり食べたりする機会が増えますし、年始はセールもやっています。
休みが長いと外出が増え、お金を遣う機会も多く、お年玉を渡したりと、大人にとっては、なにかと出費がかさみます。
中でも、「元旦」は一年で最も出費のかさむ日と言われいてます。

「1月2週目くらいになると、お給料日まで乗り切れるか心配になります」という声もよく聞きます(笑)

ファイナンシャルプランナーとしてマネーセミナーをしたり、お客様の家計相談に乗らせてもらっている立場ですが・・
私自身も年末年始は、かなりどんぶり勘定でやってきました
(貯金については別ですよ~ちゃんと目的別に分けて運用・貯蓄にまわしています 😛 )

年末年始の出費を抑えるには・・・

年末年始にお金を使いたくなければ、極論ですが、誰にも会わず、どこにも行かず家でいつも通り過ごすのが一番です。

でも、いつも会えない人に会えたり、新しい1年をお祝いする意味でおせち料理やご馳走を食べるのですから、こういった特別な時には、ある程度お金を使うべきだと私は思います。

ただ、年末年始は仕方ないと割り切り過ぎには、注意が必要です。

「お正月の買い物は高くて当たり前!」と言わんばかりに、あれもこれも年末に買いこんでいる方をよく見かけます。

それって、今この時期に買わなくてもいいのになぁと思う物も意外に多く・・・ 😥

お餅やかまぼこ、ハム類など、賞味期限の長い物は、年末の価格が高い時に買わず、前もって買っておけばいいのです。
クリスマスを過ぎると一斉にお正月モードに入り、全体的に値段が上がる傾向にありますので、賞味期限の長い保存のできる物は、早めに買うように心がけたいですね。

お正月の買い物は高くて当たり前というUSJなどのテーマパーク感覚を捨て(USJやディズニーって、値段設定がかなり強気ですよね)前もって購入して、出費を抑えましょう。

また、年末年始の出費にかかる費用は、ある程度備えておきましょう。
31日から3日までは、だいたいの銀行ATMの手数料が土日・祝日と同じサービス・手数料です。
この低金利下で、わざわざATM手数料のかかる時にお金をおろすのでは、ある意味マイナス金利を個人的にも味わっていることと同じです(笑)

年末年始の出費は、ある程度大目に見るとしても、

hujihana
いくらまで使っていいのか目安を立て、生活費と分けて準備することで、正月明けの「何かお金が足りないモヤモヤ」感を緩和することができますよ!

生活費と別に分けていると、年末年始に準備しておいたお金が、いくら余ったかも分かります。
余ったお金は、生活費と一緒にせず、きちんと口座に戻しましょう。

こういった小さなことの積み重ねで、お金は貯まっていきます。

「貯金と保険のテーブルセミナー」にぜひお越しください(^^♪

1月28日、29日(日)にピーコン様主催の花山手冬フェスがあります。

主に住民の方が出店していて、お菓子やクレープのお店があったり、オシャレな小物やアクセサリーなどの「販売」と
「ワークショップ」と言ってプレートやアクセサリー作りなど、参加型のイベントもあります。

私も、ワークショップの中で、「貯金と保険のテーブルセミナー」をさせて頂きます 😳
夏フェスでは、土日で20名近い方にお越し頂きセミナー形式でさせて頂きましたが、今回はもう少し近いところで、みなさんとお話しできればと考え、テーブルセミナーにしました。

子育て世代の方によくご質問頂く「医療保険」と「老後も見据えた貯蓄術」についてお話します。

少人数制なので、すでに予約で埋まっていますが、もしお越しになりたい方がいらっしゃいましたら、お声掛け下さい^^

    お申し込みはこちらから

冬フェス中身